翻訳の将来性の凄さ

ここでは、翻訳の将来性の凄さ に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の就職状況は実は大変になってきていると知人から聞きました。
景気が良いとは言っても良い所は大企業だけで中小企業は厳しい時代だそうです。

そこで話題になっているのが翻訳と言う分野翻訳会社などは慢性的に不足している翻訳家を色々と集めようと苦労をしているらしいです。

この翻訳やっぱり私がやってみるのなら英語かなーとも思ったんだけどライバルが多い!

そこで今の時代で一番使えそうなのが中国語かも!と思いつつあります。
中国は最近では近代化も猛スピードで進んでいるそうです。
金属などの消費も上がり人の移動も活性化しています。
そこで注目されるのが中国語ではないでしょうか?
翻訳は人と人とを繋ぐ架橋
重要な立場に立ってみたいなーと思いつつ今日はこの辺で!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://afirimall.blog116.fc2.com/tb.php/270-134f25b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。